Fly me to the Moon
(私を月に連れてって)

作詞・作曲:Bart Howard

ジャズのスタンダード・ナンバー、フランク・シナトラが歌ったものが有名だと思いますが
元はフェリシア・サンダーズが歌い、皆さんがよく知っている曲調とは全く違う装いだったそうです
今ではいろんなアーティストがカバーしてますね

ここでは私が訳したものと、宇多田ヒカルさんが訳したものを紹介します


 

Poets often use many words to say a simple thing.
(詩人はいつだって単純なこと伝えるのに様々な言葉を使うわ)
It takes thought and time and rhyme to make a poem thing.
(たったひとつの詩を歌うために悩んで、時間をかけて音を乗せる)

With music and words I've been playing.
(音楽と言葉を添え、思いを伝えよう)
For you I have written a song
(あなたのために歌を書いたの)
To be sure that you'll know what I'm saying,
(あなたならきっと私の言っていること、分かってくれると信じてる)
I'll translate as I go along.
(聴いていくうちに、分かるはずだから)


Fly me to the moon, (私を月に連れてって)
and let me play among the stars. (星たちに囲まれて遊んでみたいの)
Let me see what spring is like on Jupiter and Mars. (木星や火星にどんな春が訪れるのか見てみたいわ)
In other words, hold my hand! (つまり、手を繋いで欲しいってことなの)
In other words, daring kiss me! (だからその…キスして欲しいの)

Fill my heart with song, (私の心を歌でいっぱいにして)
and let me sing forever more. (ずっとずっと、歌わせて)
You are all I long for (あなたは私がずっと待ち焦がれていた人)
all I worship and adore. (憧れ慕うのはあなただけ)
In other words, please be true! (だからお願い、変わらないでいて)
In other words, I love you! (つまりその…愛してるの)


以下は宇多田ヒカルさんの和訳です。砕けた口調になってますよね

詩人は沢山の言葉で
簡単な気持ちを表現するものだけれど
詩を「歌」にするには
時間と考慮と韻が必要

最近、音楽と言葉でいろいろ試しているんだ
君に歌を書いたよ
でも君はニブイから
念のため通訳しながら行くよ

私を月まで連れてって
星空で遊ばせて
ジュピターとマーズの春がどんなものか、見せて
それじゃ分からないなら…
つまり、手をつないで!
だから、キスして!

私の胸を歌で満タンにして
永遠に歌わせて
私が憧れるのは、欲しいのは、信じるのは、全て君だけ
それでも分からないなら…
つまり、どうか裏切らないで!
だから、ホレてるんだってばさ!

つまり、お願いだから嘘吐きにならないで
簡単に言えば、愛してるってことさ
(言わせないでよね)


私は以前ニコニコ動画にFly me to the Moonの和訳動画を掲載していたのですが、削除となってしまいました
現在では中国の動画サイトに無断転載されたものが残っています。
興味が有る方は見てみてください → Fly me to the Moon 歌詞和訳 (土豆)



TOP 戻る