■コントロールパネルアイテムをコマンドラインで起動

◆コマンドプロンプトでの起動方法
c:\>main.cpl
またはコマンドライン2のようにする
c:\>control MOUSE

cplファイルはDLLファイルなので、コマンドラインで実行する場合、
controlコマンドのパラメータとして指定する必要があるが、
実行コマンドと関連付けてあるため、controlはいらないみたい。

アイテム名 コマンドライン1 コマンドライン2 備考
ユーザー補助のオプション access.cpl    
プログラムの追加と削除 appwiz.cpl    
フォルダ オプション appwiz.cpl @1 control FOLDERS  
画面 desk.cpl control DESKTOP [画面のプロパティ]−[デスクトップ]
control COLOR [画面のプロパティ]−[デザイン]
ハードウェアの追加と削除 hdwwiz.cpl    
インターネット オプション inetcpl.cpl    
地域と言語のオプション intl.cpl control INTERNATIONAL  
ワイヤレス リンク irprops.cpl    
ゲーム コントローラ joy.cpl    
マウス main.cpl control MOUSE  
キーボード main.cpl @1 control KEYBOARD  
サウンドとオーディオ デバイス mmsys.cpl   Windows 2000では[サウンドとマルチメディア]
ネットワーク接続 ncpa.cpl control NETCONNECTIONS  
データ ソース (ODBC) odbccp32.cpl    
電源オプション powercfg.cpl    
スキャナとカメラ sticpl.cpl control SCANNERCAMERA  
システム sysdm.cpl    
電話とモデムのオプション telephon.cpl control TELEPHONY  
日付と時刻 timedate.cpl control DATE/TIME  
自動更新 wuaucpl.cpl    
ユーザー アカウント nusrmgr.cpl control USERPASSWORDS 「control USERPASSWORDS2」でも可
管理ツール   control ADMINTOOLS  
ネットワーク セットアップ ウィザード NetSetup.cpl    
Windows ファイアウォール Firewall.cpl   Windows XP SP2、Windows Server 2003 SP1のみ
セキュリティ センター Wscui.cpl   Windows XP SP2、Windows Server 2003 SP1のみ
ユーザー名およびパスワードの保存 keymgr.cpl   Windows 2000 Server、Windows Server 2003をドメイン・コントローラにした場合
ライセンス liccpa.cpl   Windows 2000 Server、Windows Server 2003のみ

 


前に戻る