■Windows Messengerの自動起動を停止

Windows MessengerはPCを起動すると自動起動されタスクトレイに常駐します。
下記のようにすると自動実行がされなくなります。

◆方法
@Windows Messengerの「ツール」の「オプション」を選択。
A「設定」タブの「Windowsの起動時にこのプログラムを実行する」と、
「常にこのプログラムをバックグラウンドで実行する」のチェックを外す。

 

■Windows Messengerをアンインストール

Win + R を押して「ファイル名を指定して実行」を起動させ、以下を入力します。

◆方法
@Win + R を押して「ファイル名を指定して実行」を起動させ、以下を入力します。
RunDll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove
A確認メッセージが表示されたら「はい」をクリックすると削除されます。

もし再インストールしたいというときは,こちら からダウンロードできます。

 


戻る TOP