ScrewDriver

◆ScrewDriverについて

マウス位置にあるウィンドウに半透明化と最前面化と穴あけ処理をするソフトです
ホットキーやランチャから起動させることを想定して作成しています。

作業中のウィンドウを一番前面にしたまま、その下のウィンドウを見たり、下のウィンドウの文字をコピーしたかったので作りました。
開けた穴から下のウィンドウをマウスホイールで操作したりや文字を選択できるようにしています。


ペイントに最前面化、半透明化、穴あけ処理をしています。
そして穴から下にあるメモ帳の文字を選択しています。

◆主な機能

■作業中のウィンドウに穴を開ける
 この小さなウィンドウの白い部分から穴が開いています。
 灰色の部分をダブルクリックするとScrewDriverは終了します。ドラッグすると移動させることもできます。
 右クリックすると、オプションとScrewDriver終了を選べるメニューが表示されます。

■作業中のウィンドウを半透明化
 オプションで 0〜255 の透明度を指定できます。

■終了後は最前面化、半透明化、穴あけ処理解除
 
ScrewDriverを終了させると元のウィンドウの状態に戻ります。 
 よって、下のウィンドウが見たいときなどで、ランチャから呼び出すなどして、一時的に使用するのがいいかと思います。

◆ダウンロード
ScrewDriver v1.01
◆更新履歴
2007/11/12  v1.01  穴ウィンドウをマウスに追従させる機能、サイズ変更機能追加。アイコンの変更。タスクトレイにアイコンを表示するようにした
2007/11/09  v1.00  リリース
  戻る TOP