LiteDictionary

◆LiteDictionaryについて

Webの翻訳サービスを利用した複数言語の翻訳のソフト
何語かを調べる言語識別機能や国語辞書機能、漢字の読みを調べることもできます
マウスで選択できない文字列も取得して翻訳可能です

本ソフトの機能の多くはホットキーやマウスジェスチャーソフトでの使用を想定して作成してます
私は「マウ筋」でLiteDictionaryを起動して使用しています。
それにより非常駐で好きな時に翻訳をさせることができます

◆紹介動画

◆主な機能

まず起動するとメイン画面が表示されます。画面外をクリックすると自動で終了します。
上のテキストボックスに調べたい文字を入力してタブを選択すると翻訳結果が下のテキストボックスに表示されます

■ 各翻訳・検索処理について
現在以下の処理を行うことができます
処理 説明
英→日

英語を日本語に翻訳

日→英
日本語を英語に翻訳
仏→日
フランス語を日本語に翻訳
日→仏 日本語をフランス語に翻訳
韓→日 韓国語を日本語に翻訳
日→韓 日本語を韓国語に翻訳
言語識別
文字や文法から何語かを判定します。精度は完璧ではありません
国語辞書
国語辞書検索
読み仮名
漢字の読み仮名を取得
Wikipedia
Wikipedia検索


■ 起動時にマウスで選択した文字を取得して翻訳(「起動時に文字取得」にチェック時のみ)
マウスで翻訳したい文字を選択してから、LiteDictionaryをホットキーやマウスジェスチャーソフトで起動します。
※右クリックメニューで「英→日」などにチェックしておくと起動と同時に翻訳することもできます。
 →  
メモ帳で文字を選択し、「マウ筋」を使ってLiteDictionaryを起動すると、右のようになります。

■ マウスで選択できない文字を取得して翻訳(「起動時に文字取得」にチェック時のみ)
文字を選択していない状態で、
翻訳したい文字にマウスを合わせてから、LiteDictionaryをホットキーやマウスジェスチャーソフトで起動します。
※右クリックメニューで「英→日」などにチェックしておくと起動と同時に翻訳することもできます。
 →  
翻訳したい場所にマウスを置いてLiteDictionaryを起動します。ホットキーの方がやりやすいですね。

■Exモード
メニューからExモードを選択すると、「日⇔英」のように翻訳ボタンが変化します
これは翻訳前の文字が日本語か外国語かを自動判別して、翻訳してくれます。

■メニュー
タブを右クリックするとメニューが表示されます。
メニュー項目 処理
起動時に自動翻訳

LiteDictionaryの起動と同時に翻訳を行います
以下の翻訳処理にチェックを入れて下さい
英→日、日→英、仏→日、日→仏、韓→日、日→韓、日⇔英、日⇔仏、日⇔韓
言語識別、国語辞書、読み仮名、Wikipedia

起動時に文字取得
LiteDictionaryの起動時に選択文字列かマウス位置の文字を取得します
Webページ選択文字取得
Webページ上でドラッグ選択した文字を自動で取得します
ウィンドウ外クリックで終了 非アクティブになるとLiteDictionaryを終了します
マウス位置で起動 起動時にLiteDictionaryのウィンドウをマウス位置に表示します
透明化 画面を透明化させます
Exモード 日本語と外国語の自動判別翻訳モードへの切り替え
ReadMeを開く
ReadMeファイルを開きます
作者のHPへ
私のホームページを開きます
バージョン情報
LiteDictionaryのバージョン情報を表示
終了
LiteDictionaryを終了します

 

◆ダウンロード
LiteDictionary v1.71
◆掲載メディア

・窓の杜 (2008年3月27日)
・Windows100% 6月号 (2008年5月13日)
・iP!8月号 (2008年6月30日)
・無料でつかえる!最強フリーソフト365 (2008年11月14日)
・フリーソフトプレミアムコレクション (2009年5月25日)
・おとなのWindows (2009年6月)
・iP!10月号 (2009年9月28日)

◆更新履歴

2010/10/03 v1.70 漢字の読み仮名取得機能を追加
2010/08/29 v1.60 Wikipedia検索機能を追加
2010/08/29 v1.54 辞書サイトの仕様変更による修正
2010/08/16 v1.53 起動時翻訳の不具合修正
2010/08/14 v1.52 翻訳サイトの仕様変更による修正。中国語翻訳の削除。ファイルサイズの軽量化
2010/07/24 v1.51 Windows7(32bit)を対応OSに追加。右クリックメニュー項目の説明を追加。内部処理を少し改善
2010/04/22 v1.50 長文の英⇔日翻訳が失敗する不具合修正
            ウィンドウを通常スタイルにした (タスクバーに表示、最小化、最大化をできるようにした)
2010/03/07 v1.44 国語辞書の結果に読みも表示するようにした
2009/11/21 v1.43 Web翻訳サービスの仕様変更による修正
2009/10/26 v1.42 言語識別機能が使えなくなっていたのを修正
2009/08/04 v1.41 Webページ選択文字取得の改善。ファインダーコントロールを右クリックでコピー、クリアができるようになった
2009/06/10 v1.40 国語辞書機能の追加。自動更新機能に対応
2009/06/01 v1.36 Exモード時、タブ中クリックで手動で翻訳方法を選択できるようにした
2009/05/08 v1.35 ウィンドウの透明化機能を追加。Exモードをテスト導入
2009/03/02 v1.34 webページ選択文字取得はブラウザのウィンドウがアクティブの時だけ取得されるようにした
2009/02/12 v1.33 起動時の文字取得をした後のクリップボードは、起動前にコピーされていた文字に戻すようにした
2009/02/12 v1.32 翻訳サイトの仕様変更による修正
2008/12/10 v1.31 Webページ選択文字取得機能を追加
2008/11/30 v1.30 韓国語、中国語の翻訳ができるようにした。ファインダーのアイコンを変更
2008/03/07 v1.20 テキストが何語かを判定する、言語識別機能を追加
2008/02/28 v1.12 翻訳速度を早くした。 ファインダーコントロール追加。二重起動を禁止するようにした。 起動時に文字取得するかしないか設定できるようにした
2008/02/19 v1.11 非アクティブ時に終了するかしないか設定できるようにした
2008/02/18 v1.10 仏日、日仏の翻訳機能追加
2008/02/17 v1.00 リリース


  戻る TOP